メンテナンス

先週辺りから自宅サーバーのメンテナンスでいくつかのサーバーモジュール入れ替えや、WebサーバーのApacheの設定を追加変更していました。

いままでFTPサーバーにProFTPDを使っていましたが、FTPクライアントソフトからのリスト取得にNLISTコマンドに対応しなくなったため、一部の利用者から
「ファイルが見えないよ」
と言われていました。
規格上NLISTは正規のコマンドではないらしく、ProFTPD側の主張も分かるが、利用者が戸惑う要因は取り除きたいので、長年利用していたProFTPDからvsftpdに乗り換えました。

設定自体はProFTPDに似て簡単で即稼動できました。
しいて言えば、もう少し、許可・非許可設定を分かりやすく設定できればな〜って感じでしたね。
また、ユーザーID・グループ名の表示についても、設定は入れていても番号で表示されたり、許可ユーザーだけ名前で表示されたりと、ちょっと変かな?ってところもあったりで。
他に不具合もとくになく2週間正常に動いているので、もう暫く様子を見たいです。

Apacheの方は、今まで数人の方にスペース貸ししていたのですが、URLが〜〜/xxxx/ という形でしたが、Virtul host 設定を追加して、xxxx.dreamer.linux-site.net の形でリリースして個別にアクセスログ・エラーログ・ログ集計が見えるようにしてみました。
以外に好評なので、このまま、この設定を使っていこうと思う。

Apacheもそうだけど、年々、使い勝手というか、利用者側のニーズや流行廃りもあって、ずっと同じ設定のまま・・・っていうわけにもいかないもんだな〜と改めて実感^^;

個別BBS(掲示板)設置

最近、mpeg関係の掲載が続いたので、ちょっと違う話題

左のメニューにギルド掲示板を設置しました。

これは、現在も稼動中のGuild BBSに変わるものとして試験公開で設置してみました。

Ragnarok内のギルドで掲示板を持ちたいが、一般公開したくない。
身内だけが見れる掲示板がいい。
などの要望にたいして利用していただければと思います。

これはXOOPSモジュールのBluesBBというモジュールを使って設定しています。
ギルド単位で専用のXOOPS IDを発行し、掲示板内では各自のキャラ名で投稿してもらうようにしています。

表示形式も今風なスレッド式になっているので親しみやすいかな〜と思ってます。

ご利用をご希望の方は こちら をご覧ください。

サーバーメンテナンス

昨日、Kernel2.4.27がリリースされました。
それに合わせて、前々から気になっていたapacheのエラーログにでている
 File 'NONEXISTENT/charsets/?.conf' not found (Errcode: 2)
の対策も・・・。
(実はこのエラー、PHPとMySQL関係のエラーだったんですね、詳細は左メニューからMySQL利用ガイドへ)

Redhat8が出た当初、TurboLinuxから移行して組んだこのサーバーも実は深刻なパーティーションサイズ問題が出てきている。
システムで使用する /usr の領域が不足気味になってきているのである><;

今回もkernel2.4.27をソースコンパイルするのに、残りサイズが・・・、かなりやばいことに^^;

近々、他のディストリビューションに乗り換えを検討しているので、パーティーションサイズの計画もしっかりやり直さないと・・・とつくづく感じている。

それにしても、昔から比べればだいぶLinuxの運用・メンテは楽になってきているが、まだまだ敷居が高い存在ですね〜。
ネットワークからLinuxのコマンド、セキュリティー、各種サーバーアプリケーション等々、合わせた知識がないと運用ができないですから・・・。
この先、もっと手軽に構築・運用できるような環境に変わっていくことに期待を・・・。