FedoraCore5 インストール


会社で廃棄されそうなNECのExpress5800/120Edがあったので、ためしにFC5を入れてみた。
さすがPentiumIIIな端末だけあってSCSI RAID組んでいても総容量50GByteぐらいしかない^^;

とりあえず容量を稼ぎたいのですでに組んであったRAID 1(20GByte)を解除して、RAID 0にして50GByte確保。

CDドライブが古いせいもあるがインストールだけで約2時間ほどかかり、パッケージのアップデートで1〜2時間・・・orz
ほぼ半日がかりの作業でした(笑

GUI起動させるとさすがに重い(笑
オンボードのビデオチップのせいもあるが、空冷のファンが唸りっぱなし、HDDはカリカリ唸ってるし^^;
CUIで利用するには、まぁなんとかいけるかな?って感じですね。
さすがに最近のディストリでGUI使うにはある程度のCPU+ビデオカード必須ということですね。

しばらくは、いろいろつっ込んでみて、テストがてら遊んでみようかな^^;