IP電話


近頃、自宅サーバーでメールサーバー立てたりと、なにかと自宅のネットワーク環境が大きく変わってきていますが、さらにIP電話も導入してみました。

回線をBフレッツ ハイパーファミリーに買えたとき、ルータも変更したわけですが、YAMAHA の RT-57i はISDNのTA機能も兼ね備えた優れもの。

そのルーターの機能にもちろんIP電話(VoIP)の機能もあり、様子をみてから・・・と思っていました。

今回、10年使い続けたメインのプロバイダ DTI を POINT に乗り換え、同時に IP-Phone も契約してみました。

契約自体はWebから追加契約で申し込んだのでその場で契約完了。
あとはルーターの設定。

ここで、ちょっとつまづいた^^;
電話回線直(ISDN)と IP-Phone経由etcとそれぞれTELする際の設定項目がどうも分かりにくい。
2箇所で似たような設定を入れるわけだが、すんなり設定がOKを出してくれず、小一時間奮闘してしまった^^;

どうにか設定を終え、携帯電話から今までの自宅TEL番で通話・・・
これは問題なくOK
IP-Phoneの新しい番号へかけてみる・・・
無事、携帯の番号でナンバーディスプレイが表示され着信。

次に自宅TELから携帯へ・・・
お〜〜〜見慣れない 050-xxxx-xxxx の番号通知。

接頭語をつけて直ISDNでかけてみる設定も試してみると・・・
携帯には、いつもの自宅TEL番が表示。

なんか、「お〜〜〜」という感じしかないが、これでとりあえずIP-Phone開通。

一ヵ月後の料金明細がどう変化しているかが楽しみ。