地デジ録画-動画の圧縮・変換方法


今、PV4で録画した番組はaviutlを使って Divxのコーデックで704×396 24fpsで変換をかけている。
出来上がりのファイルサイズは 250MByte前後。

フィルタもいろいろかけているせいもあるが、ブロックノイズも少なく、エッジもきれいに仕上がっているので、ここ最近はずっとこの方法で変換かけている。

とあるサイトで1280×720の同じような番組の動画がファイルサイズ 260MByte ぐらいでアップロードされており、画質もそれなりにきれいだったので、どうやったらこうなるのかいろいろ調べていた。

ビットレートをいじったり、DivXのオプションをいじったり・・・。
260MByte前後にすると、どうしてもブロックノイズが目立ち、希望した仕上がりにならない。

ある日、もしかして・・・と思い、フレームレートをみると24fpsなんだけど、実際は8fpsであとはダミーフレームであることが判明。

どうりで動きが激しいシーンではカクカクした動きに。
自分のPCの負荷でカクカクしてるもんだと思っていた。

実フレームが8fpsで変換かけているから260MByteというサイズができるはずだと納得w

ためしに今まで24fpsで試していたのを12fpsに落としてみると・・・。
多少はカクカクするが仕上がりはきれい。
動きが激しいシーンの多い番組には気分的に使いたくない設定だけど、比較的おとなしい番組だったら、これで十分いけそうな感じ。

今期の番組を一つだけ、この方法で変換し保存しているが、問題ないようだったら次期番組分から、この方法を使っていこうかと思っている。

■クリックにご協力ください■
  
→人気ブログランキングへ