時代の流れ


先日、とあるPC関連のニュースでSSDの量産に入り、500Gを超えるSSDの生産を目指します。という記事を目にした。

読んだそのときは、「ふ〜ん・・・」程度で流してしまったが、よくよく考えたら500GのSSDが量産に入ると、現在のHDDと完全に変わる位置づけになる日も遠くない・・・ということに。

HDDのように物理的なスピンドライブではないため、消費電力も低いし耐性も高い。
数年後には、「まだHDD使ってるの?」って言葉を耳にする日がくるのであろう。
当然、そのころにはあらゆるものが進化し、今のPCとは違う形状になっている可能性もあるわけでw