アイテムコスト制導入


またまたFantasy Earth Zero(以下 FEZ)ネタです。

1/29のアップデートでアイテムコスト制というものが導入されました。
他のMMO RPGでは回復剤は所持できる量だったら自由に使えるが、FEZでは、以前まで所持できる個数に制限がありました。

たとえば即回復効果がでるベーコンやパン、一定時間内徐々に回復していく薬などは10個とか・・・。

それが、昨日のアップデートでコスト制というものになり、使用するアイテムに消費コストという概念が設定され、1戦争中に130コストまで使用可能となった。

これによって、なにが変わるか・・・というと、回復剤しだいでは今まで以上に回復できることになる。
もちろん、戦争の成果で得ることができるリング(お金とは別の価値として使われるモノ)や、アイテム課金で購入する高性能な回復剤(ハイリジェ)を使いまくり・・・となるわけである。

単純に比較しても今まで10個しか所持・使用できなかったのが、コスト6に設定されたため、最大で16個使用可能になる。

ウォーリアー弱体化する・・・と予想されていたが、実際はその逆の結果になってしまった><;(私はソーサラ・・・)

そうなると、今までスカウト(短剣・弓)はウォーリアー、ソーサラ関係なしに攻撃していたがウォーリアー相手だと防御が硬いため与ダメが少なく、さらにリジェネで回復されていると倒すのに手間がかかるため、矛先がソーサラになるわけで・・・。

昨日は何回か前線に出てみたが、見事ウォーリアーにはボコられるは、スカウトにはいじめられるはで、さんざんでした・・・orz

ソーサラは今後どうしろというの?って感じが><;
弓スカウトは遠距離から打ってきたり、レインといわれる弾幕が張れるため、容易にソーサラの攻撃範囲内に近づくこともできないし・・・。
被弾覚悟で一歩、二歩と突っ込んで詠唱するため、リジェみたいな回復剤じゃ間に合わない場面もあり、結局リジェ+ベーコンとかに頼るが最後の終戦にはコスト0で回復できず・・・って場面も多々あり。

氷系ソーサラとしての攻撃スタイルを考え直さないといけないのかも・・・orz