PC受注→発送


Ragnarokの友人から自作PCの受注で先週中ごろから、どたばたしていたため更新が滞っていました^^;

基本的に余りパーツでの作成でMMOの耐えられるスペック、費用最小限という条件だったわけですが、問題になったのはやはり電源問題とCPUの熱問題。

電源は定評のあるAntecのSmartPower2.0 500W を使用したわけですが、マザボ(ASUS)とAntecと相性が悪い場合がある…というBBSの書き込みを発見し、動かなかったらどうしようという不安が^^;
まぁ無事に起動はできたので良かったですが、マザボ大手メーカーと相性が悪いというのはちょっとやめて欲しかった(苦笑

CPUは以前使っていたPentium830だったので消費電力、発熱が一番怖いバージョン。
案の定、予備で買っていたCPUクーラーでは温度が高くなりすぎて、全然効果が発揮できなかった。
急遽、現在私のPCでも使用しているASUS VR Guardを買ってきて取り付けなおし。
(予算的に余裕があるなら THERMALRIGHT製 のクーラーを取り付けたかったかな)
平常時45〜48℃と、まぁなんとかなるかなってレベルまで下がった。
リテールクーラーや予備のクーラーでは平常時60〜70度というとんでもない温度だったから-20度近く効果が出たことになる。

現在最新のCore 2 Duoだと消費電力、発熱量がだいぶ抑えられているらしいので、次回自分のPCや、受注PCのときは楽しみかな(笑