TV録画のエンコード


新しいPCで一通り、必要ソフトのインストールも終わり、早速録画したMPEGファイルをエンコードしてみました。

まず、MPEGファイル(30分の番組)からCMなどをカットし必要な部分に切り出す。
このときGOP単位の再エンコードなしで書き出します。
今までの環境(Pentium4 2.8GHz:ATA100:RAID0)でこの処理が1分30秒から2分ほどだったのが、1分もかからずに出来上がる。

これをDivX(AVI)形式にエンコードするため、Dr.DivXで読み込ませて
720x480、2PASS、MP3のエンコードをかける。

今までだと、1PASS20分前後、2PASS終了で50分弱かかったのが、なんと・・・。
2PASS終了で30分〜35分弱で終わる!!
処理時間が半分までいかないが、すごい短縮。

PentiumD830のDualCoreの威力と、SATA2(RIAD0)という構成でここまで行くとは正直思っていなかった。

今までは寝る前や外出時にまとめてバッチ処理でエンコードかけていたが、これだと、ちょっと飯の間とか、休憩時間に可能である。

面倒だったDivXへのエンコード処理、これで少し荷が軽くなった気がした。