BTO注文


前回の続き

事前にネットでBTOの内容や価格、パーツ単体購入の場合の価格調査などをしたうえでアキバを回ってきた。
Core i7-9700K ベースでBTOした場合、価格を抑えるため2流メーカーパーツを採用しているところが多く、選択できても自分の信頼できるメーカ製が無かったりで購入選択肢としては3つに絞られた。

1.ケース以外のパーツを買いそろえて自作
2.arkのBTOでカスタマイズ
3.ツクモのBTO でカスタマイズ

それぞれデメリットもあり細かいところまでカスタマイズができ、信頼しているメーカー製のパーツが選択肢にある『ark』に決めた。
結局、ツクモは一部のパーツが選択できなかったり、選択できても「これはちょっとないな…」という感じだった。
フォローする感じになってしまうが、対応してくれた店員はいろいろ相談に乗ってくれて、なんとか要望を叶えようとしてくれていたのでとても好印象だった。

アキバのBTOで有名な店舗が今回選択肢に上がっていないのは、以前、購入したとき初期不良にもかかわらず対応が悪く、結局そのパーツを自腹で買い直して付け直すということになり、自分の中の印象はかなり低い。

今回、arkで注文をしたが、時期的に Ryzen の発売と重なったこともあり通常より納期がかかるが、それでも信頼しているパーツでくみ上げられている方が断然イイ!!
ark で購入は初めてだが、これでサポートも問題なければ、今後もお世話になりたいと思う。