CentOS 7 リリース


CentOS 7 がリリースされました。
リリースバージョンは CentOS 7.0-1406 になります。
詳しい内容については リリースノート をご覧ください。

主要パッケージバージョン
・kernel-3.10
・glibc 2.17
・gcc 4.8.2
・PHP 5.4
・Apache 2.4
・PostgreSQL 9.2
・MariaDB 5.5(MySQLに変わり MariaDB が採用)
・Python 2.7
・Ruby 2.0
・Perl 5.16.3
・BIND 9.9
・Postfix 2.10
・Dovecot 2.2
・OpenSSL 1.0.1e
・OpenSSH 6.4p1

今回のバージョンアップでインストーラーが大きく変更になりました。
これについて レビュー記事 を作成しました。
参考にどうぞ。

・リリースノートより
今回削除されたパッケージがあります。
 ・Red_Hat_Enterprise_Linux-Release_Notes-7-*
 ・redhat-access-gui
 ・redhat-bookmarks
 ・redhat-indexhtml
 ・redhat-logos
 ・redhat-release-*
 ・subscription-manager-migration-data

これに変わって追加になったパッケージ
 ・centos-bookmarks
 ・centos-indexhtml
 ・centos-logos
 ・centos-release

今まで yum.conf で除外指定(exclude)で redhat-releas などを記載している場合もあるかと思います。
ご注意を。