CentOS6.2 サーバー構築(その2)


着々と新サーバー立ち上げに向けて準備を進めています。

仮想環境で同等の構築を下調べ兼ねて行ってます。
懸念してた Postfix、Dovecot のバーチャルドメイン対応化も、標準パッケージで構築できたので、現在は保守系のサービスなどの構築を進めてます。

前回のブログで Webmin(Virtualmin) を使って試験構築…と書きましたが、どうも自分の見えないところで設定が走るのは好きではないので、再度仮想環境を組みなおして使わない方針で現在試験構築中。
なんにせよ結構長い期間、運用してきたサーバーだけに、いろいろな設定が入っていて、同程度のサービスを移設させるのはさすがに大変です^^;;

この構築にあたってドキュメント化も同時に行ってます。
若干、公開用に手を加えてますが Wiki の方に掲載しています。
(※すべて公開すると、いろいろセキュリティー的にやら問題がでるので、そのあたりについてはご了承…ということで^^;)