メンテナンス


先週辺りから自宅サーバーのメンテナンスでいくつかのサーバーモジュール入れ替えや、WebサーバーのApacheの設定を追加変更していました。

いままでFTPサーバーにProFTPDを使っていましたが、FTPクライアントソフトからのリスト取得にNLISTコマンドに対応しなくなったため、一部の利用者から
「ファイルが見えないよ」
と言われていました。
規格上NLISTは正規のコマンドではないらしく、ProFTPD側の主張も分かるが、利用者が戸惑う要因は取り除きたいので、長年利用していたProFTPDからvsftpdに乗り換えました。

設定自体はProFTPDに似て簡単で即稼動できました。
しいて言えば、もう少し、許可・非許可設定を分かりやすく設定できればな〜って感じでしたね。
また、ユーザーID・グループ名の表示についても、設定は入れていても番号で表示されたり、許可ユーザーだけ名前で表示されたりと、ちょっと変かな?ってところもあったりで。
他に不具合もとくになく2週間正常に動いているので、もう暫く様子を見たいです。

Apacheの方は、今まで数人の方にスペース貸ししていたのですが、URLが〜〜/xxxx/ という形でしたが、Virtul host 設定を追加して、xxxx.dreamer.linux-site.net の形でリリースして個別にアクセスログ・エラーログ・ログ集計が見えるようにしてみました。
以外に好評なので、このまま、この設定を使っていこうと思う。

Apacheもそうだけど、年々、使い勝手というか、利用者側のニーズや流行廃りもあって、ずっと同じ設定のまま・・・っていうわけにもいかないもんだな〜と改めて実感^^;