サーバーから異音-2


さて前回のブログで書いたようにCPUのファンを買ってきました。

とりあえず至急換装させて、CPUモニターとsensorsコマンドで温度チェック。


赤折線がCPU温度(ピーク)
青折線がCPU温度(平均)
緑塗りつぶしがマザーボード(以下M/B)温度


Week単位でのグラフでちょっと見づらいかもしれないが・・・。
赤で塗りつぶした部分がCPUファンの停止したところ。
見事にCPU温度が84度に達してしまったときである^^;;

その後、ファンを取り外し、小型扇風機直当てしたのが黄色で塗りつぶしたところ。
CPUクーラーだけでなく内部全部に扇風機があたっているのでM/Bの温度も下がっているのが分かると思う。
ファンを換装させて通常運用に戻ったのが青の塗りつぶしたところ。
CPU温度、M/B温度も正常値に戻っている。

一箇所突出したところ(青矢印)はCPU、HDDともに負荷をかけて温度上昇をチェックしたところ。

以前は、CPUファン、クーラーともに油状の埃が付着しており、負荷をかけるとあっという間に80度超えになり、アラートがでてサーバー自体半停止状態になっていたが、埃を取り除いたことで、ファンの冷却効果が発揮され最高温時でも55度前後にしかならなかった。

これで安心してHDD全体に対してVirusチェック(clamav)をかけたり、連続した高負荷かけられるようになったので安心^^v