サーバーから異音 「カリカリカリカリ・・・・」


週末あたりから自宅サーバーから異音がするようになりました。

「カリカリカリ・・・」

HDDが逝くときの音。
この前マウス買ったばっかりだし、お金がないときに限って、こういうトラブルって発生するもんだね。とつくづく思った。

で、昨晩、寝ようと思い片づけしていたら異音がぴたりと止んだ。
お!直ったか!?

一応念のため、LinuxにログインしHDDの状況を確認。
特に問題ないようだ。しかし、そうは許してくれなかった!!


念のためと思ってCPUモニタリングの画面を開いたら・・・。
CPU温度が84度!!!!

おっ!ちょっ!!
まてっ!!!おぃっ!!!!

音がしていたのはCPUクーラーについていたファンからであった。
それが止まってるじゃないですか!!

急いで蓋をあけてファンを見たら、ごみが・・・。
それも油分を含んだねっとーっとした誇りの塊。

サーバーを置いている部屋は一階のリビングの奥。
キッチンの隣部屋である。
キッチンからの油分を含んだ空気が埃とくっついて、こういう状況になってしまったのである。

CPUクーラーからファンだけ取り外し、取れるごみは取り除いたが、ファンのベアリング部分にまで入り込んでいるらしく、正常回転に戻らない。ひーこらひーこら回転している感じ。
とりあえず回っているからあとは様子見と思ってその日は就寝。

翌朝、異音はさらに大きくなっていた。
埃を取りきっても、ベアリング内に入り込んだのまでは取りきれない。それが異音の原因になっている。
その異音がまたぴたりと止む。
再びファン停止状態。
 ・
 ・
 ・
指で突っついてあげてファンを回転させてあげても、少しの間まわるだけで、1分もしないうちに止まってしまう・・・orz

とりあえずファンを取り外し、小型扇風機(クリップではさめるタイプ)を直当てで夜まで我慢してもらうことに><;;

とりあえず出社し、会社近くにあるビックカメラがあるので、そこでファンを購入。
そのファンっていうのが、やっかいなサイズ。
種類が豊富なのは6cm、8cm・・・。

CPUクーラーに使われていたのは7cmファン・・・。
ぉぃぉぃ・・・><;

どうにかひとつだけ見つけたが、頼りなさそうなファン・・・。
低速、低騒音タイプとなっている。
風量も少ない。
ん〜〜。
でもないよりはいいから、とりあえず購入。
今夜、帰宅して取り付けし様子を見たいと思う。

もし駄目なら秋葉か有楽町ビックカメラにでも行って別のを買ってくるしかないかも・・・。