自宅サーバーリプレース計画


昨日のブログにも書いたが、自宅内のPC総入替でこのWebを稼動させているサーバーもリプレースを計画している。

今まではRedhat8.0で組み上げて、数年間大きなトラブルもなく稼動していた。
しかく当初計画して割り当てたシステム用のパーテーションが徐々に圧迫され空き容量が厳しくなってきたのと、使っているHDDの老朽化で不良セクタが増えてきたことも今回、リプレースさせることになった原因である。

さて、ここで次のディストリビューションは何にするかである。
候補として
CentOS
FedraCore
SUSE LINUX

FedraCore、CentOSはRedhat系ということもあり、今までと大きく変わることもなくインストールはできるであろうと思う。
関連サイトも多く、Fedoraに関しては書籍も豊富である。
SUSEに関しては近頃、国内でも人気が出だし、日本語パッケージも発売され、一番魅力なのはパッケージ数が半端なく多いこと。
たいてい欲しいソフトのパッケージは見つかるといわれるほどである。
ただ、Redhat系に比べて、癖が強い。というのが利用者からいただいた意見である。

こうなると、選択肢は2つ。
CentOS
FedraCore

CentOSはRedhat ESクローンということもあって、動作は折り紙付であると思われる。参考にできるサイトも徐々に増えつつある。
ただCentOSとしての書籍がない。
Redhat ESの書籍を見れば問題はないと思うがちょっと不安が・・。

逆にFedraCoreは関連サイト、書籍も豊富に出回っている。
不安なのは、あくまでRedhatの正式版のための候補ディストリであるということ。

ディストリとしての完成度を求めるならCentOSになるのかな?
という感じ。

実際にインストール作業を始めるのは月末からになると思う。
それまで、もう少し、どちらにするか悩むかと思う^^;
う〜〜〜、問題なく稼動までいけるといいな〜・・・・。