Firefox 34.0 リリース


Firefox 34.0が2014/12/01にリリースされました。

リリースノートによると

* [新機能]ベラルーシ、カザフ、ロシアの各ロケールでデフォルトの検索エンジンが Yandex となりました。
* [新機能]検索バーが改善されました。これは en-US でのみ有効です。
* [新機能]リアルタイムコミュニケーションクライアントである Firefox Hello が搭載されました。
* [新機能]カスタマイズモードでテーマを変更できるようになりました。
* [新機能]Wikipedia を HTTPS 経由で安全に検索できるようになりました。これは en-US でのみ有効です。
* [新機能]HTTP/2(draft14) と ALPN が実装されました。
* [新機能]Windows: 「Firefox は起動していますが応答しません」と表示するダイアログでロックされた Firefox を復帰させられるようになりました。
* [変更]SSLv3 が利用できなくなりました。
* [変更]window.crypto 属性および関数が再び利用できるようになりました。なお同属性 / 関数は、Firefox 35 で削除される予定です。
* [変更]Apple OS X version 2 で署名されました。
* [HTML5]ECMAScript 6 の WeakSet が実装されました。
* [HTML5]JavaSript Template String が実装されました。
* [HTML5]CSS3 の Font variant とカーニングなどのフォントの調整が実装されました。
* [HTML5]WebCrypto: RSA-OAEP、PBKDF2、AES-KW がサポートされました。
* [HTML5]WebCrypto: wrapKey と unwrapKey が実装されました。
* [HTML5]WebCrypto: JWK 方式の鍵をインポート / エキスポートできるようになりました。
* [HTML5]DOM API の matches() が実装されました。これは以前 mozMatchesSelector() と呼ばれていました。
* [HTML5]ワーカ向けに Performance.now() が実装されました。
* [HTML5]WebCrypto: ECDH がサポートされました。
* [開発者]WebIDE: Web アプリがブラウザ上で開発できるようになりました。
* [開発者]スタイルエディタやインスペクタのルールパネル上で選択されたセレクタにマッチするノードがハイライトされるようになりました。
* [開発者]プロファイラのインタフェースが改善されました。
* [開発者]console.table が実装されました。
* [修正]同時に始まり、表示、位置、Overflow や同じ属性が変化する CSS transition が正常に開始されるようになりました。
* [修正]いくつかのセキュリティ問題が修正されました。