Firefox 15.0 Thunderbird 15.0 リリース


Firefox 15.0が2012/08/29にリリースされました。

リリースノートによると

* [新機能]Windows ではバックグラウンドで自動更新するサイレントアップデートに対応しました。
* [新機能]SPDY ネットワークプロトコル v3 に対応しました。
* [新機能]パフォーマンスを向上させる圧縮テクスチャの対応など、WebGL 機能を改良しました。
* [変更]アドオンのメモリ使用量を最適化しました。
* [開発者]開発ツールに JavaScript デバッガを統合しました。
* [開発者]インスペクタに新しいレイアウトビューを追加しました。
* [開発者]高精度イベントタイマーを実装しました。
* [開発者]CSS word-break プロパティを実装しました。
* [開発者]サイトのデスクトップ向けレイアウトとモバイル向けレイアウトを切り替えられるレスポンシブデザインツールを追加しました。
* [HTML5]Opus 音声コーデックに ネイティブ対応 しました。
* [HTML5]audio/video 要素の played 属性に対応しました。
* [HTML5]source 要素の media 属性に対応しました。
* [修正]タブキーで要素のフォーカス移動を繰り返すと、フォーカスリング (フォーカスの当たった要素の周りに表示される点線) が徐々に太くなる問題が解決しました。(Bug 720987)

Firefox セキュリティアドバイザリ

MFSA 2012-72 Web console eval capable of executing chrome-privileged code
MFSA 2012-71 Insecure use of __android_log_print
MFSA 2012-70 Location object security checks bypassed by chrome code
MFSA 2012-69 Incorrect site SSL certificate data display
MFSA 2012-68 DOMParser loads linked resources in extensions when parsing text/html
MFSA 2012-67 Installer will launch incorrect executable following new installation
MFSA 2012-66 HTTPMonitor extension allows for remote debugging without explicit activation
MFSA 2012-65 Out-of-bounds read in format-number in XSLT
MFSA 2012-64 Graphite 2 memory corruption
MFSA 2012-63 SVG buffer overflow and use-after-free issues
MFSA 2012-62 WebGL use-after-free and memory corruption
MFSA 2012-61 Memory corruption with bitmap format images with negative height
MFSA 2012-60 Escalation of privilege through about:newtab
MFSA 2012-59 Location object can be shadowed using Object.defineProperty
MFSA 2012-58 Use-after-free issues found using Address Sanitizer
MFSA 2012-57 Miscellaneous memory safety hazards (rv:15.0/ rv:10.0.7)

[色分けの種類]
低←→高

Thunderbirdも同時にThunderbird 15.0 がリリースされました。