GungHoの言うBOT対策


BOT対策が入った当初、RO内からほとんどのBOTが消滅。
一週間後あたりから、BOTがちらほら復帰。
しかし、次のメンテで新しいBOT対策に更新され、いたちごっこになりながらも、BOT対策の効果は出ていた。

が、ここ最近、激しくBOTが復帰・増殖されている。
もちろん、毎週のようにBOT対策の処理はメンテで来ている。

BOT対策でカバーできなく放牧されたBOTはGMパトロール・ヘルプデスクへの通報で、こまめに対処する姿勢を見せて欲しい。

現在、騎士団・修道院・PD B3F・SD B4Fを狩場として利用しているが、以前のBOTより、さらに性質の悪いBOTが増えつつある。

修道院では・・・
叩いている最中のドル・レイス・ミミックに近づいてスナッチ逃げするローグ・プリBOT
タゲられているドルに対してTU(Turn-Undead)逃げするプリBOT
ミミックのタゲ変更特性を利用して、叩いているミミックの近くをうろうろして、タゲを奪い取るローグBOT
それら共通してグールなどは放置のなすりつけ状態

騎士団では・・・
カリツをTUで横取りしていくプリBOT

PD B3Fも・・・
エンシェントをTUで横取りしていくプリBOT

SD B4F・・・
ハエパケで飛びながらペコ載りの速度を利用して、こっちに向かってきているmobを先に叩いてタゲを取る騎士BOT

こんな性悪BOTが最近特に目立ってきている。
他の狩場でも、さまざまな種類のBOTが縦横無尽に暴れまくっているのであろう・・・

このままでは、間違いなくマナーなんてあってないものになりそうである。
こんな状況になりつつも、GungHoは取り締まり強化の姿勢を見せようとはしない。

GungHoは大半の収入源をROに頼っている。
そのROがこんな状況を続けるようであれば、その先どうなるかは分かっているだろうに。
今後のRO、GungHoの対応に、ある意味興味津々・・・