次期Firefoxの新JavaScriptエンジンは「TraceMonkey」


Firefoxファンとしては、また気になる記事がでていました。

マイコミジャーナル – 次期Firefoxの新JavaScriptエンジンは「TraceMonkey」

次期のFirefoxで採用されるJavascriptエンジンに TraceMonkey が採用され、飛躍的にJavascriptの処理を向上させる。というものである。

年々、Ajaxを代表にWebサービスといったコンテンツが増える一方、従来のJavascriptエンジンを搭載したブラウザでは動作のもたつきが気になっていた。

新たにリリースされたFirefox 3でもJavascriptエンジンが見直されて飛躍的に向上し、現行のIE6と比べても歴然とした差が出たところだった。
そこでさらに次期のFirefoxで向上させるというのである。
これはもう期待していいでしょう。

Firefox 3のリリースあたりから、再びブラウザ戦争の時代に突入した感じがするが、描画エンジン、解析エンジンの向上はもちろんのこと、メモリ消費量の向上、Javascirptエンジンの向上と広範囲にわたって改善されていくことは喜ばしいことである。

今後、Firefoxを含めsafari、Operaを交えたブラウザ性能の向上。
どうなるのだろう?

■クリックにご協力ください■
  
→人気ブログランキングへ