利用者数 実態が明らかに・・・


Ragnarok 先日のメンテで 不正ツール対策という名目でnProtect というソフトが導入された。
これによって、BOTやチートツールなどが一時的の可能性もあるが利用できなくっている。

そこで面白い数字が・・・
接続人数である。
某サイトからで掲載された内容だが、
ゴールデンタイムの21:00、導入前と導入後の比較である。
私がプレイしていたEirを例にあげると
導入前の12/12 21:00 − 2733名
導入後の12/14 21:00 − 1595名

その差、1138名

つまり、この数がBOTなどのアカウントでログインしていた数といってもいいであろう。
他のサーバーでも同様で50%前後の接続者数減になっている。

大手Gvギルドにも、すごい影響がでているらしい。
急に狩りをしなくなったキャラや、急に狩りを始めたキャラ・・・。
ログインしてこなくなったキャラなど・・・。

これは今までBOTによって狩りをしていたキャラがBOTを動かすことができなくなったので狩りにいかなくなった。など。
また、今までステルス公平していたキャラは鬼のようなLv上げ率をごまかすために肉入りで狩りを始めた・・・。
BOTや不正ツールが動かなくなったため、まったくログインしてこない・できなきキャラなど・・・。
某掲示板で騒がれ始めている。

この先、正規の利用者数が明らかに激減したRO
どうなるのだろうか・・・。
GungHoはROを切り捨て、ECOやヨーグルを主力として走るのだろうか・・・。

  1. tokusou

    Re: 利用者数 実態が明らかに・・・

    クライアントに不正ツールプログラムを混入させるとは、さすが癌ですなぁ。
    外部からプログラムを入手し不正ツールの検証を・・・とか何とかいいながら、プログラム作成にかかわる人がRoでウマーできるようにいじってたんじゃないのかよ!と思ってしまう。
    ただ、今回の対応の速さは珍しいですなぁ。
    癌ちょっとだけ頑張りました。って感じですね。