nginxに入れ替え


dreamer-site.net のサイトを 2001年に開設して20年経ちました!
当時は Redhat 8、Fedra core 4 だったかな?
ここで指す Redhat 8 とは RHEL8とは別物です
参照 : wikipedia Red Hat Linux
2002年9月30日リリース Psyche をさします

まだまだサーバーを立てるというのが今ほどメジャーではなかった時代です。独学で調べながら構築していきLAMP環境と呼ばれるようになった Linux + apache + MySQL + PHP を動かし始めました。
そのほかにも PostgreSQL + メールサーバー(Postfix + dovecot) など今でも前線稼働しているミドルウェアを使い始めました。

WEBの環境もどんどん変わってきて 高速な回線で大量なデータをやり取りできるようになって、https が標準化、より高速な HTTP/2 が普及して激しく変化してきています。

今まで手を付けては載せ替えが面倒で諦めていた nginx への入れ替えを思い切って進めました。
当然、apache のときに https への切り替えを済ませていたので、これを機にHTTP/2 を導入しました。
稼働しているサイトの数が多くて設定の書き換えが大変だったり、nginx に切り替わったことによる他のミドルウェアの設定を変えたりが大変だったので、挫折していたのですが、コロナで家にいる時間が増えたのと、仕事で nginx を使う機会も増えてきそうなので勉強も兼ねて実施。

結果から書くと、「やっぱり大変でした!」w
個々のサイトに
・条件 rewrite が組んであったり
・IPアドレス制限かけてあったり
・使用するPHPのバージョンを変えてあったり
と調べながら仮想環境でテストして…修正して…を繰り返し。
そのほか監視ソフト、ログ処理 等々を切替。

まだまだ nginx の実稼働の経験が浅いのでどんどん知見を得てきたいですね。