FuelPHPを触ってみる


以前の投稿で CakePHP について書いたが、今度は FuelPHP を触ってみた。
logo
CakePHPやSymfonyと違って、がちがちに決められた規約(スタイル)と違ってある程度の ”ゆるさ” があるので少人数でプロジェクトチームを組んで作るにはいいのかもしれない。

ここ数週間を使って、以前作ったサービスを FuelPHP で作り変えているが、プログラミングスキルの高いガチガチのプログラマーでない自分にとっては CakePHP より扱いやすい印象。

一部まだ理解し切れていない classes があるが、概ね順調に作業は進んでいる。
今作り変えているサービスは認証系やDBの接続振分周りが特殊なので、そこを作りこむのに難儀した。

平日の夜、週末の空いてる時間を使ってのプライベートな作業だから、完成はまだまだ先になるが、この調子で進めていけば年内にはなんとか形にはなるかな。。。w