Firefox 31 に期待大


Firefox 31 で実装される Generational GC の統合 が大いに期待できそう。

今まで Firefox は使い続けていると次第に消費メモリが肥大化し “重い” (処理がもたつく)現象に悩まされていた。
とくに近頃はWebアプリが増え、再起動なしでずっとFirefoxを使い続けることが当然にようになっているため、この症状が悩ましい限りであった。

試しに Firefox 31β8 を一日使い続けてみたが、メモリ消費が抑えられ、 GC の処理改善が効いているのを確認できた。

正式リリースが待ち遠しい!!

>> バージョン 31 ベータ版リリースノート