Firefox 26.0 リリース


Firefox 26.0が2013/12/10にリリースされました。

リリースノートによると

* [新機能]Flash を除くすべてのプラグインの起動にクリックが必要になりました。
* [新機能]パスワードマネージャがスクリプトによって作られたパスワードフィールドに対応しました。
* [新機能]Windows 版: インストールディレクトリに対する書き込み権限がなくても Firefox を更新できるようになりました。これを利用するには Mozilla Maintenance Service が必要になります。
* [新機能]Linux での H.264 再生をサポートしました。これには適切な gstreamer プラグインがインストールされている必要があります。
* [変更]Windows の全てのバージョンで MP3 がサポートされたため、Windows XP での MP3 再生が可能になりました。
* [変更]複数の CSP ポリシーに対応しました。これによりスペックにある enforce ポリシーと report-only ポリシーを利用できるようになりました。
* [開発者]Social API のソーシャルブックマーク機能が複数のソースシャルブックマークサービスに対応しました。(詳細はこちら)
* [開発者]appcache 利用時の通知がされないようになりました。
* [開発者]CSS の image orientation 属性をサポートしました。
* [開発者]App マネージャが追加され、Firefox OS 端末や Firefox OS シミュレータへのアプリのインストールや、それらの上でのデバッグが容易になりました。
* [開発者]IndexedDB が気軽に使えるようになりました。利用時に通知を行う必要がなくなりました。またデータは一時的なストレージエリア中のプールに保存され、LRU に従って転送されるようになりました。
* [修正]画像単体の表示時に、JPEG 画像に含まれる EXIF 情報を利用して縦横を決めるようになりました。 (Bug 298619)
* [修正]表示されない画像をデコードしないようになったため、表示速度が向上しました。 (Bug 847223)
* [修正]Mac OS X での MP3 再生に AudioToolbox を利用するようになりました。 (Bug 914479)