Firefox 11.0 Thunderbird 11.0 リリース


Firefox 11.0が2012/03/13にリリースされました。

リリースノートによると

* [新機能]Google Chrome から、ブックマーク、履歴、Cookie をインポートできるようになりました。
* [新機能]Firefox Sync でアドオンを同期できるようになりました。
* [新機能]CSS3 の text-size-adjust プロパティ に対応しました。
* [変更]HTML5 動画のメディアコントローラを再設計しました。
* [HTML5]HTML 要素の outerHTML プロパティ に対応しました。
* [HTML5]ソース表示の構文強調表示に HTML5 パーサを採用しました。(Bug 482921)
* [開発者]CSS を編集できる スタイルエディタ を搭載しました。
* [開発者]ページインスペクタの 3D ビュー を使って、Web ページの構造を立体的に視覚化できるようになりました。
* [開発者]ページの読み込みを高速化する SPDY プロトコルに対応し、開発者がテストできるようになりました。(Bug 528288)
* [開発者]XMLHttpRequest の HTML パースに対応しました。
* [開発者]IndexedDB にファイルを保存できるようになりました。(Bug 661877)
* [開発者]WebSocket のベンダー接頭辞を外しました。
* [修正]Growl 1.3 以降で Firefox の通知が表示されない場合がある問題を修正しました。(Bug 691662)
* [修正]いくつかの安定性に関わる問題を修正しました。
* [修正]いくつかのセキュリティ問題 を修正しました。

Firefox セキュリティアドバイザリ

MFSA 2012-19 様々なメモリ安全性の問題 (rv:11.0/ rv:10.0.3 / rv:1.9.2.28)
MFSA 2012-18 window.fullScreen が信頼できないコンテンツから書き込み可能となっている問題
MFSA 2012-17 キーフレームの cssText を動的な変更後に参照することで生じるクラッシュ
MFSA 2012-16 JavaScript URL をホームページとして設定することによる特権昇格
MFSA 2012-15 複数の Content Security Policy ヘッダを使った XSS
MFSA 2012-14 Address Sanitizer によって発見された SVG の問題
MFSA 2012-13 ドラッグ&ドロップと JavaScript URL による XSS
MFSA 2012-12 shlwapi.dll の解放後使用

[色分けの種類]
低←→高

Thunderbirdも同時にThunderbird 11.0 がリリースされました。