Firefox 5.0 リリース


Firefox 5.0が2011/06/21にリリースされました。

リリースノートによると

* CSS アニメーション に対応しました。
* Do Not Track ヘッダ送信の設定を見つけやすいところへ移動しました。
* パフォーマンス向上のため、HTTP アイドル接続方式の調整を行いました。
* Canvas、JavaScript、メモリ、ネットワーキングのパフォーマンスを強化しました。
* HTML5、XHR、MathML、SMIL、Canvas といった Web 標準への対応を強化しました。
* 一部の言語でスペルチェックの精度を強化しました。
* Linux デスクトップ環境との統合を強化しました。
* WebGL コンテンツが クロスドメインテクスチャを読み込めなくなりました。
* バックグラウンドのタブで設定されている setTimeout と setInterval のタイマー間隔が、パフォーマンス向上のため 1000ms に固定されました。
* いくつかの安定性に関わる問題を修正しました。
* いくつかのセキュリティ問題 を修正しました。

5.0になったことで、いくつかのアドオンが未対応ですが、「Add-on Compatibility Reporter」を使用することで暫定的に使用できるものもあります。

インターフェースなどの見た目の大きな変更はありませんが、セキュリティー問題(8個中4個が最高レベル)の修正がありますので、早々にバージョンアップをお勧めします。