ブラウザシェア 期間:2011年04月01日〜2011年04月30日


StatCounter Global Statsが集計している情報によると…

集計期間:2011/04/01 〜 2011/04/30
各ブラウザシェア
対象:全世界(前月比)

IE 44.52%(-0.59)
Firefox 29.67%(-0.31%)
Chrome 18.29%(0.92%)
Safari 5.04%(0.02%)
Opera 1.91(-0.06%)
Other 0.57%(0.03%)

対象:国内(前月比)
IE 60.07%(1.82%)
Firefox 19.44%(-1.18%)
Chrome 11.54%(-0.37%)
Safari 6.09%(-0.24%)
Opera 1.43%(-0.09%)
Other 1.43%(-0.08%)

各ブラウザのバージョンごとでは…

対象:全世界
IE 8.0 30.24%
Firefox 3.6 18.91%
Chrome 10.0 16.03%
IE 7.0 7.81%
Firefox 4.0 7.59%
IE 6.0 4.14%
Safari 5.0 3.83%
IE 9.0 2.32%
Firefox 3.5 1.99%
Firefox 3.0 0.96%
Opera 11.0 0.89%
Chrome 11.0 0.69%
Other 4.60%

対象:国内
IE 8.0 43.99%
Firefox 3.6 12.48%
Chrome 10.0 10.33%
IE 7.0 10.16%
Firefox 4.0 5.84%
Safari 5.0 4.71%
IE 6.0 4.46%
IE 9.0 1.42%
Firefox 3.5 0.73%
Chrome 11.0 0.64%
Opera 11.0 0.61%
Opera 11.1 0.58%
Other 4.05%

Chromeの伸びが少し緩やかになってきた印象。
いよいよIE 9.0も国内リリースされ Firefox 4、Chrome 11 とHTML5世代の3強ブラウザが出揃った。
IE 9.0はまだ任意でのバージョンアップだが、Windows Update で半強制アップデートになった段階で各シェアがどう動くかきになるところである。
ただ IE 9.0 は Windows Vista以降という制限付きなので XPが多い国内では、Firefox に差を今以上につけるだけの魅力があるかが疑問である。