Firefox 3.6(Namoroka) リリース


Firefox 3.6が2010/01/22にリリースされました。

リリースノートによると

  • Personas と呼ばれる新テーマ機能が標準装備され、ブラウザの見た目をワンクリックで変えられるようになりました。
  • セキュリティを強化するため、古いプラグイン からユーザを保護します。
  • オープンなネイティブ動画の 全画面表示 が可能になり、ポスターフレームの指定 にも対応しました。
  • JavaScript の実行速度やブラウザ全体の応答性が向上し、起動時間が短縮されました。
  • ページの読み込み速度を向上させる スクリプトの非同期実行機能 を搭載しました。
  • ダウンロードフォント機能が強化され、新しい WOFF フォント形式 を利用可能になりました。
  • グラデーション、背景サイズ、ポインタイベントなど、新しい CSS プロパティに対応しました。
  • よりインタラクティブな Web ページの作成を可能にする、ドラッグ&ドロップ API、File API など、新しい DOM と HTML5 仕様に対応しました。
  • クラッシュを減らすため、サードパーティ製ソフトウェアが Firefox と統合できるようにする仕組み に変更が行われました。

リリースノートから抜粋。

国内のFirefoxのシェア比率は、世界シェアから見てまだまだ低いですが、こういうリリースで国内シェア、世界シェアが伸びてくれればうれしいですね。

個人的にはメインはFirefox、業務でサーバー管理を行っているサイトを開くときはChromeと2つのブラウザを使用。
やはりプラグインが充実しているというのがFirefox強みですね。
今回リリースされた Firefox 3.6 で軽快さが増していればFirefox 3.6の一本に絞ってしまうかもw