Firefox 3.0.11 リリース


Firefox 3.0.11が2009/06/11にリリースされました。

9個のセキュリティー問題の対応。
そのうち4つは最高ランクに位置づけされる修正
・JavaScript によるクローム特権昇格
・オーナードキュメントが NULL の要素に割り当てられたイベントリスナーを利用した任意のコード実行
・NPObject JS ラッパークラスオブジェクトのプライベートデータへのアクセス時に生じる競合状態
・メモリ破壊の形跡があるクラッシュ (rv:1.9.0.11)

多くのセキュリティー修正が行われています。

3.0.11がリリースされましたが、同時にMozillaでは 次期バージョン3.5の準備が着々と進んでいます。
2009/06/09にFirefox 3.5のプレビュー版がリリースされています。