トレンドマイクロの収集


トレンドマイクロが収集した情報で下記が発表された。
インターネット脅威マンスリーレポート – 2011年1月度

内容をよく読むと…。
ウィルス、ワーム、トロイの検出数は分かる。
だが…

クラッキングツールまで対象として検出してる??

モラルとか法的な意味合いではNGなものだとしても、そういうのまで検出していいのだろうか?
と、いうことはユーザーのPC内を無節操に調べて収集してるのと変わらないんじゃないか?
それこそワームじゃ?
そもそもユーザーのPCを「ウィルス、ワーム、トロイ」などの脅威から守るためのインストールしているソフトなはず。

行き過ぎた行為ではないだろうか?