SPモードメール


2011/02/01、docomoのAndoroid携帯向けに「SPモードメール」のアップデートが入った。

このアップデートで『Wi-Fi回線でも「SPモードメール」でiモードメールが受信できる。』ということだったので、早速アップデートしてみた。

丸一日使ってみたが…なにこれ!?
といえるモノ…。

Wi-Fi接続で受信するための設定が別途必要なのは分かるが、まずその説明に気づかない!
受信できないから、なにか設定があるんだろう…と思って探してて見つけた感じ。

さらにWi-Fi回線受信するためには「SPモードメール」のアプリがマイアドレス(iモードメールのメアド)を保持している必要があるのだが、頻繁に消失するため、3G回線につなぎなおして取得(設定)する必要がある。

また、メールを開くときが重すぎる。
添付ファイルがあったり、ちょっとサイズの大きなメールだと開ききれずバラックアウトしたままだったり、OS側から強制終了しますか?待機しますか?のメッセージが表示されてしまう。

受信通知についても…。
受信通知が届いたから見に行くと実際に受信メールは無く、「ん?」といった空通知(?)現象がしばしば。

キャリアアプリとしてリリースするにはちょっと品質悪すぎるんじゃ?という感じ。

近々再アップデートがあってよくなることを期待。

でないとせっかくスマートフォン契約が増えたのに、一気に解約ユーザーを増やす可能性も…。