すい臓ガン 手術


昨日は父のすい臓ガン摘出手術でした。

8:30にわたしも病院入り。
9:00に父は手術室入り。
15〜16:00に終了予定。

家族待合室という簡易的な椅子とテーブルがある狭い部屋で6〜7時間、待っているのはつらいです。

母も長い時間一人で待っているのは精神的にもつらいということで、わたしを呼んだわけですが、かなり堪えましたね。

で、手術の方は予定時間を過ぎても終わらず、18:00過ぎに担当した医師から説明がありました。
手術時間9時間です。

すい臓という位置もあって、周囲に癒着していたため、その周囲も取り除くのに時間がかかったということ。
予想はしていたけど、やはり相当進行していたそうです。

父が手術室から出てきたのは19:30過ぎ。
まだ完全に麻酔が抜け切れていないため、意識はもうろうとしていましたが、こちらの話しに答えていたので、とりあえず一安心。
(あとで母に聞いたのですが、その時のことはやはり全然覚えてないそうです^^;)

3週間前後で退院だそうですが、発症した場所が場所なだけに退院後も転移の恐れがあるため抗がん剤治療は行うそうです。

完治は難しいかもしれませんが、少しでも楽な治療生活を送ってほしいものです。

P.S
今、このブログを書いているとき、母から今日の様子報告のTELが。
まだ意識がもうろうとしているのか話の受け答えがはっきりしてないとのこと。医師的には麻酔は完全に切れているので、もうそろそろ会話は普通にできるようになると思うんですけどね〜と。

ガンバレ!!