2008年12月度 ブラウザシェア


Internet Explorer 68.15%(前月比 -1.62%)
Firefox 21.34%(前月比 +0.56%)
Safari 7.93%

Net Applications(米)調べ

久々にこうやってブラウザシェアを投稿してみたが、Firefoxが確実にIEのシェアを侵食して伸ばしていることである。
MicrosoftはIE8、mozillaはFirefox3.1のリリースを控えている。

どのブラウザも次期バージョンアップでWebアプリケーションが増える流れにともなってJavascriptの処理速度向上をアピールしている。
とくにIE8についてはW3C互換が低くWeb業界から失った信用を取り戻すべく、互換性向上を前面に押し出してきている。

2009年はWeb業界にとっても、ふたたび一波乱ありそうな年になりそうである。