Wikiモジュールの入れ替え


前回の投稿に引き続き、今回はWikiモジュールの入れ替えを行いました。

今までは bwiki を使っていました。
bwiki はこのXOOPSサイトを立ち上げた当初から利用させてもらっていたモジュールで、この入れ替えとなると・・・かなり苦労しました^^;

新しく入れ替えたWikiモジュールは xpwiki で、当然、XOOPSの最新版である XOOPS Cube Legacy 2.1 に対応したモジュール。

bwikiからインポートする機能があったのはすごい助かった。
だけど、権限管理の方法がbwikiとまったく違う方法だったため、その設定に四苦八苦したあげく、bwikiからxpwikiへリダイレクトさせる処理をするのに小一時間・・・orz
(検索エンジンから入ってくる方々の対応のため)


さて、近頃、どうしてモジュール入れ替えを頻繁に行っているかというと・・・

現在使っているXOOPSは 2.0.16a というバージョンなので、これを最新の XOOPS Cube Legacy 2.1 にアップグレードするのと、PHPも現在 PHP4 を PHP5 にアップグレードを計画しているためです。

PHP4の開発終了のアナウンス(開発期限が発表されその後はバグフィックスのみの対応になる)されたので、PHP5に切り替えたいが、現在のXOOPS 2.0.16aでPHP5の稼動は難しい・・・という背景からきています。

ちょっと大掛かりな(Webコンテンツの)システム変更になるので、私個人のサイトでチャレンジして、問題なく行けそう!という判断がでたら、その手順をもとに、うちのサーバーで運営している他者のXOOPSサイト(他3サイト)も移行をする予定です。

当面の間、表示がおかしくなったり、表示さえしない場合があるかもしれませんが、そのときは「あ、入れ替えやってるんだな・・・」と思ってください^^;;